6月 28 2013

急にのぼりが必要になったら

たて長の布を竿に固定したものを街中でよく見かけると思いますが、こののぼりという旗は時代劇などに出てくるなど昔から使われており、今では店舗の売り出しやキャンペーンなど宣伝に使われることがほとんどです。

店舗の宣伝には様々な方法がありますが、のぼりは安くてすぐ出来るので一番手軽に使われる広告と言えるでしょう。

インターネットのショップならば、申し込んだ翌日中に届くなど、スピード対応している店もあり、急にのぼりが必要になった時にはとても便利です。

デザインに定評のある、のぼり印刷ドットコムなら、自分で作ったデザインをそのままのぼりに仕上げる事も出来るので、世界で一つしかないオリジナル性の高いのぼりを作ることもできます。

のぼりを固定するポールは壊れにくく、焼却しても有毒ガスを発生させない材質を使っているので環境にやさしく、色も選べるのでのぼりのデザインに合わせて宣伝効果の高いのぼりもできるでしょう。

またポールを支える土台は、軽くて壊れにくい材質のタンク形式で、中に水を入れて安定させます。

のぼりを作るには、ポールとタンク型の土台も一緒にオーダーしましょう。

のぼりを立てる場所や用途によって、のぼりの布にはっ水加工が必要だったり防炎素材を使った方がいい場合もあるので、急いでいる場合でもよく考えてからオーダーした方が良いでしょう。

Comments are closed.